BVEに適したPCの考察

1.はじめに

様々な環境でBVE5のフレームレート測定を行い、どのような構成のPCがBVEを快適にプレイできるかテストをしてみました。
今回は、公開されている路線の中でもシステムに掛かる負荷の大きめなsilky_jet氏(-タコブレ- BVE add-on 阪神本線)の阪神電鉄 下り 本線尼崎駅にジャンプを行った状態でのフレームレートの測定をしてみました。

2.テスト環境

テストは、以下の様な7種類の環境で行いました。

PC名(1)GeForce1080+Core i7 8700K OC(5.0GHz)(2)GeForce1080+Core i7 8700K定格(3.7GHz)(3)GeForce970+Core i7 4770K OC(4.3GHz)(5)HDGrachics 630+Core 8700K OC(5.0GHz)(6)HDGrachics 630 Core i7 8700K定格(3.7GHz)(7)HDGrachics 530 + Core i5 6400T 定格(2.2GHz)(8)Intel Iris Pro + Core i7 4770HQ 定格(2.2GHz)
CPUIntel Core i7 8700KIntel Core i7 8700KIntel Core i7 4770KIntel Core i7 8700KIntel Core i7 8700KIntel Core i5 6400TIntel Core i7 4770HQ
CPU Core数6646644
TBクロック5.0GHz4.3GHz4.3GHz5.0GHz4.3GHz2.5GHz2.4GHz
GPUNVIDIA GeForce1080 8GBNVIDIA GeForce1080 8GBNVIDIA GeForce970 4GBIntel HDGraphics 630Intel HDGraphics 630Intel HDGraphics 530Intel Iris Pro
メモリ容量32GB32GB16GB32GB32GB16GB16GB
メモリ規格DDR4(Dual Channel) DDR4(Dual Channel) DDR3(Dual Channel) DDR4(Dual Channel) DDR4(Dual Channel) DDR3(Dual Channel) DDR3(Dual Channel)
備考メインのデスクトップメインのデスクトップNT氏にお譲りした旧マシンメインのデスクトップメインのデスクトップHP社製デスクトップVAIO製ノート
 dGPUとしてハイエンドのGeForce1080/970を積んだPCやiGPU(CPU内蔵グラフィック)としてIntel HD Graphic/Iris Proを搭載したPCを用意し測定を行いました。
測定条件は以下の通りです。異方性フィルタリングを無効にしてもパフォーマンスに変化は見られなかったのでそのまま有効にしています。
描画距離1200m
異方性フィルタリングx16
表示モードウィンドウモード
解像度FullHDおよび4K
TurboBoost機能有効

3.テスト結果

下図の通りdGPUを搭載した環境が高いフレームレートを記録しました。
続きを読む →

2018年秋BVE 大糸線列車パックR5リリースのお知らせ

今年の夏もアフターDCとしてJR東日本とJR東海の2社を直通する多彩な臨時列車が運行されました。

その中で、9/8に運行された諏訪しなの号を新たに運転できるよう追加しました。信州DCは終わってしまいましたが、これからも是非大糸線をはじめとする信州各線に足を運んでみてください。

2018年秋のBve大糸線列車パックの更新(Rev5)を行いました。
小規模更新ですのでアップデートパッチを用意しています。

2018/9/13 update 諏訪しなの号の速度制限設定ミスを修正しました。

【主な更新内容】

  • 運転できるシナリオに「諏訪しなの(2018年版)」を追加(仮対応)
  • 諏訪しなの号用にATS-PT対応の383系を追加
  • 一部の駅で誤出発防止タイマーを稼働開始

【ダウンロード】

  • ダウンロードページは、こちらREV.5a】(433MB) (2018/09/13)

制作に際してご協力いただきました皆様に大変感謝申し上げます。

C94新刊「完成させたい人のための 現地調査・詳細設計」誤植の件

C94「大糸線研究会」にお越しくださいましてありがとうございます。

今回頒布いたしました、新刊「完成させたい人のための 現地調査・詳細設計」に一部誤植が見つかりました。

【当該箇所】p.46の左上のことばの定義のところが下図の通り文字化けしております。

文字化けをしている文字はダブルコーテーションで本来は以下の様な文章でした。お読み替えをお願いいたします。

【正】現在の省令では、標識とは”係員に対して、物の位置、方向、条件等を表示するもの”と定義されている。しかし、本文では便宜上、標識・標・看板を明確には区別せず、標識と呼ぶことがある。

お見苦しいものをお見せして申し訳ございません。以上よろしくお願いいたします。

C94新刊「完成させたい人のための 現地調査・詳細設計」頒布について

今年も、8/10-12で開催されるコミックマーケット94に大糸線研究会としてサークル参加いたします。

Twitterではすでにお知らせしていますが、BVEの基礎講座第二弾として、路線データ作成のための現地調査と詳細設計のノウハウをまとめた、「完成させたい人のための 現地調査・詳細設計」を頒布します。頒布価格は1,000円です。
今回はNTさん(@ntfiv)とSilky_jetさん(@silky_jet)さんの強大なお力をお借りし、108ページの大ボリュームとなりました。BVEデータの詳細設計を始める際に役立つ一冊となっていますので前作の「完成させたい人のための 路線データ上流設計」とあわせてお求めいただければと思います。


【日時】 8/12(日)
【スペース】 東京ビックサイト東2ホール T57a「大糸線研究会」
【サークルページ】:https://webcatalog.circle.ms/Circle/13907736
【頒布物】

  • 【新刊】完成させたい人のための 現地調査・詳細設計 1,000円
  • 【既刊】完成させたい人のための路線データ上流設計 500円
    —-

なお、今回配置のスペースは、入り口近くの大通りにありアクセスしやすいのですが、外壁サークルへ向かうルートとなっています。開場後30分~60分程度はアクセスがしにくいと思いますので時間をおいてお越しください。
続きを読む →

【不具合修正】BVE 大糸線列車パックR3リリースのお知らせ

今年の夏は平成最後の夏ですが、E257系があずさとして大糸線を毎日走行する最後の夏でもあります。
なんとか最後の夏に、BVE大糸線でE257系特急あずさを運転できるようになりました。

2018年夏のBve大糸線列車パックの更新(Rev3)を行いました。
主な更新内容は以下の通りです。

【更新】2018/06/17 いくつかの不具合を修正(R4)しました。

【車両】

  • E257系車両データを追加しました
  • E127系の性能を見直し、簡易更新を行いました

【路線】

  • E257系を使用するあずさ26号のダイヤを追加しました。
  • あずさ26号用に運転できる区間を岡谷まで延伸しました

【その他】
E257系リリースに合わせてProject ACCCで制作していたかいじ110号と蔵で公開していた八王子まで運転可能なあずさ26号(甲府→八王子)のダイヤを追加しました。大月→八王子は線形作成のみの未完成データです。

【ダウンロード】

  • ダウンロードページは、こちら【REV.4】(433MB) (2018/06/10)

 

 

制作に際してご協力いただきました皆様に大変感謝申し上げます。

関西コミティア52にサークル参加します

5/20に開催される関西コミティア52に大糸線研究会としてサークル参加いたします。

頒布物は昨年コミックマーケット92で発表した、BVEの路線データ上流設計のノウハウをまとめた、「完成させたい人のための 路線データ上流設計」に小規模な加筆を行ったものを頒布します。頒布価格は500円です。
コミケと違ってコミティアではここでしか読めないような創作作品が多数出展されています。油断すると財布が大破する恐れがありますので注意が必要です。


【日時】 5/20(日)
【スペース】 インテックス大阪 2号館 D-42 「大糸線研究会」
【頒布物】完成させたい人のための路線データ上流設計(2018年版) 500円
【イベント詳細】関西コミティア公式サイト
—-
続きを読む →

完売御礼

コミックマーケット 92で発表しました「完成させたい人のための 路線データ上流設計」ですが製作数が少ないこともあって、当日は切らしてしまい申し訳ございませんでした。

次回の冬はお休みして来年の夏に再チャレンジをしたいと思いますので、何とぞよろしくお願いいたします。

よりよいモノにしていきたいと思いますので、読まれた方はよろしければ、ご感想・ご要望を頂けると幸いです。

それでは

C92新刊「完成させたい人のための路線データ上流設計」

8/11-13で開催されるコミックマーケット92に大糸線研究会としてサークル参加いたします。

Twitterではすでにお知らせしていますが、BVEの基礎講座として、路線データ上流設計のノウハウをまとめた、「完成させたい人のための 路線データ上流設計」を頒布します。頒布価格は500円です。
出展場所は鉄道島と呼ばれ鉄道系の同人誌が並ぶエリアです。コミケはマンガ祭りと先入観をお持ちかもしれませんが、思わぬ掘り出し物があるかもしれません。お近くをお通りの際にはお立ち寄りいただけると幸いです。


【日時】 8/12(土)
【スペース】 東京ビックサイト東5ホール フ28b「大糸線研究会」
【サークルページ】:https://webcatalog-free.circle.ms/Circle/13311824/
【頒布物】完成させたい人のための路線データ上流設計 500円
—-
続きを読む →